1. トップ
  2. 全商品
  3. ナパとソノマの土地の個性を感じさせる白2品種2本セット
  • 限定品
  • オススメ
  • 送料無料

ナパとソノマの土地の個性を感じさせる白2品種2本セット

本体価格 10,570 円

(税込価格 11,627 円/税10%)

【軽】印が表示されている商品は軽減税率(8%)対象商品となります。

カタログコード:

ナパとソノマの土地の個性を感じさせる白2品種2本セット

カリフォルニア州 ナパヴァレー産のソーヴィニョン・ブラン種とソノマ産のリースリング種のワインをお届けします。

■商品名:Taddei Wines Sauvignon Blanc Stark Vineyard Calistoga, Napa Valley
(タデイ・ワインズ ソーヴィニヨン・ブラン スターク・ヴィンヤード カリストガ ナパヴァレー )
TADDEI Wineはソノマ郡、ウインザーにある家族経営のブティック・ワイナリー。ワインメーカーのクリス・タディは、米国カリフォルニア州の多様な地質と地形として知られるソノマ郡でワイン造りを始めた。2003年の初ヴィンテージはまたたく間にあっという間に完売し、その10年後自らの名前TADDEIをブランドとし、ソノマ郡やナパ郡の高級畑の葡萄で、理想のワインを造り続けている。

葡萄はナパヴァレーのカリストガ、セントヘレナ山の火山(沖積)扇状地にあるスターク・ヴィンヤードから。ナパヴァレーで最北に位置するカリストガは、昼間はナパヴァレーで最も気温が上がるが、昼夜の温度差が最もあることで十分な酸味のあるワインができる。また、火山性土壌の割合が高く、水はけが根の発達を促し、ミネラルと果実味の凝縮を生み出す。このワインは葡萄のミネラルを保持するためにフレンチオーク樽だけでなくステンレスバレルを使用して熟成。オーク樽はタイトグレインフレンチオークを使用することで、フルーツの優雅さを表現している。
アロマティックなこのワイン、核果実、柑橘類、マイヤーレモンなど、生き生きとした酸味を持つ。

タイプ:白(ソーヴィニヨン・ブラン100%)
葡萄産地(AVA):カリストガ ナパヴァレー
ヴィンテージ:2019
アルコール度:14.1%
内容量:750ml
ステンレス鋼バレル・フレンチオークバレルにて(新樽100%)14ヶ月熟成 



■商品名:Kara Marie ra ra Wine co. Dry Riesling Sonoma Mountain 2022
(カラ・マリー ラ・ラ・ワイン Co. ドライ・リースリング ソノマ・マウンテン)
カラ・マリー・グルームはまだ30歳前の若い女性のワインメーカーで、父は偉大なワインメーカーとして知られるダリル・グルーム。これまで彼女はカリフォルニア、オーストラリア、イングランド等でワイン造りを経験してきたが、辿り着いたのは伝統的なワイン造り手法である添加物を極力減らした自然のワイン。そして自分の名前を冠にしたこのカラ・マリー・ラ・ラ・ワインを立ち上げた。

葡萄はサンフランシスコ湾奥北の海岸線に接するソノマ群のソノマ・マウンテンAVA産で、標高の高い火山性土壌のアペラシオン。この葡萄畑は山の斜面の中腹に位置した丘にあることから、日中は終日太陽の光を浴びつつ、夜から朝にかけては温度は急激に下がり、収穫も未だ太陽が上がりきらない早朝に手摘みする。これにより、果実の酸味は高く保持しつつも、ブリックス(糖度)は21.5というプレミアムヴインヤード産の葡萄と云える。
醸造においては、非常に低温に保ったステンレス・タンクで発酵し、その新鮮でフルーティなフローラル香を保つ為、瓶詰めするまでステンレス・タンクに保管する。
こうしてつくられたリースリング100%のこのワインは、深い味わいとエレガントさと優雅さを兼ね持ち、ジャスミンとスイカズラ、青りんごの香りも。そして、活き活きとした酸味を持つこのワインはシーフードには勿論だが、寿司、アジアン・フードとも楽しめる。

2022年より毎年サンフランシスコ・クロニカル ワインコンクール メダル獲得。
                                                                                                                                                                           タイプ:白(リースリング100%)
葡萄産地(AVA):ソノマ・マウンテン
ヴィンテージ:2022
アルコール度:12.1%
内容量:750ml
ステンレス鋼タンク


数量
お届けする

受付期間

2024年04月18日 00時00分 ~

内容量
750ml
白ワイン2本

産地
アメリカ カリフォルニア州

なぜナパヴァレーのワインなのか
【“葡萄にとってエデンの園”と呼ばれる程の葡萄栽培地域であること】
●カリフォルニア自体が農業に適した土壌と気候である上に、ナパヴァレ―は地球上に僅か2%しか存在しない地中海性気候の地であること。
●東京都より狭いこの地に、気候・土壌・環境が異なる17の葡萄栽培地域(AVA)が複雑に入り込むMicro-climate(微小気候)の地であること。このことが様々な葡萄品種を育てるのに適している。
●アメリカ合衆国自体が旧ワイン世界のヨーロッパの国々の人々が移り住み、これら各国のワイン文化を取り入れた、ワインづくりの総集の地であること。
●アメリカの葡萄栽培とワイン造りはフランスのAOC制度等とは異なり、古いしきたりに縛られる事無く新しい技術を取り入れられ、資本力からも最新の醸造機材を使用している。
●バイオダイバーシティ(自然で以て自然を制する生物の多様性)、バイオダイナミック手法、サステナブル、オーガニック等の概念が混然一体化した葡萄栽培手法であること。

ご購入いただきました商品の感想、ショップについてのご感想をお寄せください。
※当ショップでのご購入に関係のない内容、公序良俗に反する内容はお控えください。

新規コメントを書き込む
定休日ではご注文はお受けできます。メール、お電話でのお問い合わせ、商品の発送は翌営業日以降となりますのでご了承ください。
2024年7月の定休日
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2024年8月の定休日
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31